新築にベランダは必要なのか?体験談を聞くと深い話だった

新築にベランダは必要なのか?体験談を聞くと深い話だった

あるから便利、ないから不便という訳ではなさそうです。


新築の注文住宅を検討する際に「ベランダは必要なのか」という疑問を抱く方が多いようです。 ベランダがあるに越したことはありませんが、コストなどの理由を考えて、本当に必要なのか?という疑問を解決していきたいと思います。



スポンサーリンク



新築にベランダは必要なのか?体験談を聞くと深い話だった


30代女性/茨城県在住/川口さん


去年、念願の新築一戸建てが完成しました。その経験からお話させていただくと、“ベランダは絶対必要だな”と感じました。その理由は「洗濯物」と「外のプライベート空間が確保できた」からです。

洗濯物を部屋干しにするときもありますが、やはり外に干した方が乾くのが断然早いですし、タオルなどの手触り感が違う気がします。

そして、夏には子供用のプールを作って遊ばせています。我が家には庭もありますが、ベランダだと人目を気にせず遊べるので、ご近所様の目に触れないベランダを作って正解でした。




30代女性/栃木県在住/島谷さん


家を建てる時、うちは洗濯物を庭と一階のお風呂場に干す予定だったので、ベランダは不要だと思っていました。しかし、担当の営業の方と設計士さんには、ベランダはあった方がいいと言われ、理由も良く分からないまま、ベランダを作ることになりました。

実際に住み始めてみると、洗濯物を干せるのはもちろんの事、夏にベランダから花火を見ることができたり、子どもの鯉のぼりを飾ることもありました。

また、ベランダは延べ床面積に入らないそうで、ベランダの分の床の面積を部屋として作るよりも少しお得になるかもしれません。ベランダはもしかしたら使わないかもしれないけれど、ベランダは洗濯物を干せるだけの場所ではないんだなと感じました。



50代女性/長崎県在住/松井さん

我が家は、庭を大きく作ること後できなかったため、洗濯物を干せる場所としてベランダを作りました。 

我が家は子供がいないため、ベランダで遊んだり、家庭菜園などをしたいという予定がなかったので、あくまで洗濯物を干せるだけの場所と割り切って、必要最低限の広さのベランダにしてもらいました。



40代女性/山梨県在住/西村さん

地元から離れ山梨に新築を4年ほど前に建てました。 我が家は南側一面にベランダを広く取りました。しかし、あらためて考えると失敗だったかなと、若干後悔しています。

一戸建てを建てる前は「BBQができる」「子供の遊び場になる」かなという想いで、ベランダを広く取ることにしました。しかし、現実は片付けが面倒などの理由で、我が家に定着することはありませんでした。

そして、洗濯物だけでも気持ちよく干せれば十分と思っていましたが、以私と夫が花粉症ということもあり、花粉症シーズンに外干しするのが難しい事態になりました。昔住んでいた地域では問題なかったのに…

なので、ほとんどベランダを使っていないというのが現状です。 当時に戻れるのなら、ベランダを小さくして2階の間取りを広くしたり、浴室乾燥機をつけていれば良かったなと思っています(泣)




40代女性/滋賀県在住/高垣さん

新築に住んで二年目です。うちはベランダは作りませんでした。理由としては、外観をシンプルな真四角にしたかったことと、洗濯物を一階でした後すぐに干せるようにしたかった、要は洗濯の一連の作業が庭で完結できれば楽だと思ったからです。

実際にこの作りにして正解でした。家事が楽になりましたし、子供達が手伝ってくれることもあり、助かっています。




新築のベランダで後悔しない為の「3つのポイント」



ベランダを作って良かったという意見と、ベランダを作らなくても良かったという意見をそれぞれご覧いただきました。

ベランダが必要・不要は、各家庭によって答えが変わってくる問題なので、軽々しくひとくくりにはできません。 しかし、ベランダが本当に必要なのかという結論を出すために、「3つのポイント」が大事になるなと、様々な方からお話を聞いてわかってきました。


◎新築にベランダが必要・不要をジャッジするために

  1. ベランダでやりたいことはなんですか?
  2. それは、絶対にベランダでないとダメですか?
  3. 仮にそれができなくなった場合、後悔しそうですか?


この3ステップをじっくりと考えていただくと、ベランダが必要・不要の理由が明確になって、決断の迷いがなくなると思います。 それでは、具体的に解説していきたいと思います。


新築にベランダは必要か不要か〜ベランダでやりたいことはなんですか?


まず始めに、新築の「ベランダの目的」を明確に洗い出しましょう。


なんとなくベランダが必要かなと思うだけでなく、なにをしたくて必要なのかをはっきりと認識することで、新築のベランダの必要性がわかってきます。 ひとりの価値観だけでなく、ご家族の意見もあればより良いでしょう。


【ベランダの使用目的の例】

洗濯物を干せる景色を楽しみたい植物を育てられる
布団を干せるBBQを楽しみたい子供の遊び場として
ゴミの置き場としてちょっとした息抜きに


ベランダの具体的な使用目的が浮かびましたでしょうか? この時点で、ベランダのメリットが感じられないと思った方もいるかもしれません。 この段階で不要だと決めるのは少し早いので、念のため次のステップも御覧ください。



新築にベランダは必要か不要か〜それは、絶対にベランダでないとダメですか?


具体的なベランダの使用目的が明確になったところで、次に確認していただきたいことが「絶対にベランダでないとダメですか?」という事です。


例えば、ベランダが必要な理由がBBQがしたいということだったとします。 しかし、それは単にBBQをしたいだけなのか、ベランダでBBQをしたいのかだと、ベランダの必要性が変わってくると思います。

つまり、ベランダ以外の選択肢も考えた上で「それでもベランダじゃなきゃダメな理由」をしっかりと考えていただきたいです。


【ベランダ以外の選択肢の例】

◎外干しの洗濯→庭の外干しスペースを充実させる、乾燥機付きの洗濯機、浴室乾燥機、部屋干ししやすい部屋づくり

◎BBQ→ガレージのスペースを活用する、庭のスペースを充実させる、外のスペースの見直し


他の選択肢の方が良さそうと思えば、そちらにシフトするのもありですし、やっぱりベランダじゃなきゃできない事だったりもすると思います。 ここまで深く考える事ができれば、どちらの選択をとっても後悔は少ないと思っていますが、最後の作業も非常に大切なので、必ず目を通していただきたいと思います。



新築にベランダは必要か不要か〜仮にそれができなくなった場合、後悔しそうですか?


最後に「仮にそれができなくなった場合、後悔しそうですか?」と考えてみて下さい


仮にBBQするために、わざわざ広いベランダにしたけど、結局使わなかったという「期待していたのに機能しなかった」という事が一番の後悔につながる原因です。

しかし新築が完成してから後悔するのはもったいないことなので、最終的にベランダを必要か不要かをジャッジするには、「作ってから後悔しそうなのか、作らずに後悔しそうなのか」を軸にして決断できれば、良い結果になると思っています。



まとめ


◎新築にベランダは必要なのか?体験談を聞くと深い話だった

  1. あるから便利、ないから不便という訳ではない
  2. ベランダの使用目的を明確にする
  3. 違う選択肢も一度考えてみる
  4. 迷ったら作ったほうが無難

ベランダは、各家庭によって価値観が違うと思いますが、どちらの選択肢にしたとしても「納得感のある決断」ができれば、きっと良い結果になると思います!



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。