新築のお風呂が“鏡なし”でも不満は無いのか?

新築のお風呂が“鏡なし”でも不満は無いのか?

お風呂に鏡がなくても、想像以上に快適だそうです!


新築のお風呂を決める作業は、意外と大変な作業です。身近に経験者がいれば、気軽に相談できますが、そうでない方々は一人で情報収集しなければならないので、毎日ご苦労さまです。適切な取捨選択できるように頑張ってください。

今回のテーマは「新築のお風呂の鏡」についてです。新築時に「お風呂に鏡は本当に必要なのかな?」と悩んでいる方が多い印象です。今までお風呂に鏡がある生活が当たり前になっているので、簡単には決めることができない内容だと思っています。

そこで、実際に「お風呂の鏡がない」生活をしている方に、鏡をなくした理由と、不満はないのかお聞きしてきましたので、新築のお風呂に鏡をつけるのかどうかの参考になればと思います。

新築のお風呂が“鏡なし”でも不満は無いのか?


◎お風呂に鏡をつけないメリット

  1. コストを抑えることができる
  2. 水垢の心配がなくなる
  3. 掃除がしやすい


40代女性/千葉県在住/志田さん


5年前に新築を購入して、お風呂に鏡をつけませんでした。鏡をなくした理由は、ケチったわけではなく「浴室を清潔に保ちたい」と思ったからです。

以前の我が家のお風呂の鏡は横に広いタイプで、かなり大きめでした。鏡に水垢がついているのがどうしても苦手で、いつも気になって仕方がない性格でした。水垢落としの効果のある洗剤は意外と高いので、小さなストレスになっていました。

新築時に旦那から「そこまで気にするなら、鏡がないのはどうだ?」という提案がありました。当初は「鏡がないなんてありえない」と思っていましたが、冷静に考えてみると「洗面台の鏡で事足りる」という結論になりました。

実際にお風呂に鏡が無い生活を5年ほどしていますが、特に不満はありません。 逆にお風呂の手入れがしやすくなったので満足しています!



40代女性/岡山県在住/北浦さん


新築購入時、お風呂に鏡はつけませんでした。理由は以前から「鏡の必要性を感じていなかった」からです。 正直、お風呂の鏡が絶対に必要な理由ってありますか? 使いたい時に、鏡をお風呂に持ち込めば事足りると思っていました。 

鏡をつけてしまうと、水垢掃除やカビ掃除などは手間ですしデメリットしかない気がします。「鏡が常時なければならない理由」がなければ、お風呂の鏡は必要ないと思いますよ!



30代女性/奈良県在住/井田さん


我が家は5人家族で、子供が3人います。2年前に新築を購入しましたが、その時の建築屋さんから「お風呂に鏡がない」という提案をしていただきました。旦那も賛成派でかなり乗り気した。私はお風呂に鏡がないのは考えられなかったです。

最終的に「鏡をつけない」ということになりました。私は正直納得いきませんでした。旦那は「使ってみて気に入らなければ、後で付ければいい」といっていたので、しょうがなく了承しました。

新築の生活が始まってみると、鏡がなくても意外と気にならなかったです。子どもたちも「おばけが見えなくて良い」と言っていました笑 カビが生える心配もなくなりましたし、自分の固定観念が古かったと反省しました。 結果的に不満がなくてよかったです。



30代男性/東京都在住/手塚さん



私は「お風呂に鏡をつければよかった」と思ってしまった人間です。とても特殊な事例だと思いますので、多くの方に参考にならないと思いますが、こういう人間もいるという参考程度に聞いていただければと思います。

新築のお風呂は、奥さんに全てお任せして、好きなようにさせてあげたいと思ったので、口出しは一切しませんでした。 奥さんは「掃除がしやすいように鏡はなくそうと思う」と提案してきたので、良いよと言ってあげました。

実際にお風呂に鏡がないくても不便ではないと思っています。しかしお風呂の鏡は「お風呂を広く見せる」という効果があることを忘れてはいけないポイントだと思っています。 鏡がないと、個人差はありますが「圧迫感」を感じてしまうかもしれません。

私の奥さんは「なんか密室に閉じ込められているみたいで怖い」と、新築当初に相談されました。奥さんは閉所恐怖症だったため「まさかこうなるとは」と、自分でも想像できなかったみたいです。 

私は特に不満はなかったのですが、奥さんの辛い姿は見ていられなかったので、直ぐにお風呂に大きめの鏡を設置することを決めました。鏡をつけてから、圧迫感がなくなったみたいで、奥さんも不安なくお風呂に入れるようになり一安心しました。



お風呂の鏡をつけない場合に注意したい2つのこと


ここまでの話を聞くと「新築のお風呂に鏡をつけるのをやめよてみようかな?」と思われる方もいるかもしれません。 鏡が必要・必要ないの選択は自由ですが、万が一鏡をつけない方向性にしていく場合は、以下の2つのことを事前に確認しておいて下さい。

  1. 開放感が感じにくくなる
  2. 追加工事は割高に


①開放感が感じにくくなる お風呂に大きい鏡を設置することで、圧迫感を減らす効果があります。天井が低かったり窓がないお風呂だと、余計に圧迫感を感じる可能性があるので、「その圧迫感がストレスに感じないか」を事前に確認するといいかもしれません。


②追加工事は割高に 「やっぱり鏡をつけたい」と思った場合の事も、事前に知っておく必要があります。お風呂の鏡の相場は、サイズにもよりますが「1~5万円くらい」になるでしょう。特にこだわりがなければ、1万円程度に抑えることは可能です。 

プラス工事費用がかかりますので、トータルで「3~10万円程度」と思っていただけると間違いないかと思います、工事時間は1~2時間程度です。 これを受け入れることができれば、お風呂に鏡がなくても問題ないと思います。

しかし、わざわざ業者さんにお願いしなくても、Amazonなどでお風呂の鏡は購入することができます。最近の鏡は種類豊富で機能的なものが、比較的安価で販売されています。使いたい時にお風呂に持ち込めばいいので、どちらを選ぶかは状況次第で判断してみて下さい。


まとめ


◎新築のお風呂が“鏡なし”でも不満は無いのか?

  1. 不満に思うかは「動機」がポイント
  2. コストを抑える事ができる
  3. 掃除面が楽になる
  4. お風呂の圧迫感を感じる可能性がある
  5. 追加工事は割高になる
  6. 使う時に、鏡をお風呂に持ち込むのもあり


お風呂に鏡をつけない家庭の方が少数派ですが、こういうのを考えることができるのが新築の醍醐味だと思っています。 鏡をつけても、つけなくても、後悔のないように妥協せずにしっかりと調べ抜いて下さい!