新築のお風呂で後悔しないための“極意”をまとめました。

新築のお風呂で後悔しないための“極意”をまとめました。


新築のお風呂の後悔は「この記事だけ」で事前に防げます!


この記事は、私が書いた「新築のお風呂」の後悔が多いポイントをまとめたものになります。 これから新築を検討されている方々に向けて、「事前に知っていれば防げたこと」を中心に記事にしていますので、これかた新築のお風呂で後悔したくないという気持ちが少しでもある方だけでも、見ていただきたいなと思っています。

新築のお風呂で後悔しないための“極意”をまとめました。


新築のお風呂の「広さ」で後悔しないための極意


新築では、「広くゆったりとした広さ」のお風呂にしたい!という方が多いです。しかし限られた予算で、満足度の高いお風呂にするためには「適切な広さ」に決めるのがポイントです。 





新築のお風呂の「窓」で後悔しないための極意

お風呂に「窓」は必要なのか?と言われても、正直想像すらしたことがない問題だと思っています。 結論としては、新築のお風呂に「窓は必要ない」ということをお伝えしている記事になっています。



新築の「浴室乾燥機」で後悔しないための極意


新築のお風呂で、一度は気になる「浴室乾燥機」 安い買い物ではありませんので、実際に浴室乾燥機を利用されている方から感想を載せた記事になっています。 浴室乾燥機は、お金に余裕があるのであれば設置したいというのが、私の本音です。





新築のお風呂の「鏡をつけない」という提案


お風呂に「鏡」があるのは、当たり前だと思っていませんか?私もお風呂には当然鏡が必要だと思っていたのですが、新築のお風呂に「鏡をつけなかった」という方から、感想をお聞きすると意外な発見がありました。 個人的に面白かった記事の一つです。





新築の「お風呂のテレビ」で後悔しないための極意


「お風呂にテレビがあったらな〜」と思ったことはないでしょうか? 新築を気に、お風呂にテレビを設置したいと考えている方は「辞めた方がいい」と断言します。 正直コスパが悪いので、それでもよければ…という記事になっています。




新築の「二階にお風呂」をつけて後悔しないための極意


もしも、二階にお風呂をつけたいなと少しでも興味を持った方は、一度確認してもらいたい記事になります。よほどの理由がない限り、お風呂は一階の方が何かと楽です。 二階にお風呂がある方の体験談を元にした記事なので、面白い発見があると思います。




新築のお風呂の「寒さ」で後悔しないための極意


寒い地域にお住まいの方や、そうでない方も、お風呂の「寒さ対策」は一度確認しておくことをおすすめします。せっかくのお風呂が「寒くて台無し」となったら後悔しきれませんので、ぜひ一度確認していただければと思います。



まとめ


◎新築のお風呂で後悔しないための“極意”

  1. 理想を具体的にイメージする
  2. より多くの事例を見る
  3. 機能面を軸に取捨選択する
  4. デメリットも把握しておく
  5. 成功事例だけを鵜呑みにしない
  6. 最終的にデザインと価格で決定する
  7. 最終決定はご自身で


新築のお風呂の後悔するポイントは、まだまだあります。これから随時更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします! コメントも受け付けておりますので、何かあればメッセージを送ってくださいませ。

——– 余談 ——–


新築を考えているんだけど、外出規制などが広まっていろいろ不安になってきました…


「今の時期家は建てられるのか?」「時期をずらしたほうがよいのか?」「途中で工事ストップとかあるの?」など、様々な新築のお悩みを複数の会社から無料でプロに自宅にいながら相談できます! ↓↓↓