キッチンにエアコンは必要なのか?実際の感想を聞いてみた。

キッチンにエアコンは必要なのか?実際の感想を聞いてみた。

意外とキッチンにエアコンを設置されている家庭が多いみたいです!


最近、キッチンの悩みが非常に多いと感じています。毎日利用する場所なので、ご自身の生活スタイルに合った設備を整える事で後悔を減らせると考えています。

今回は「キッチンのエアコン」についてです。キッチンに新しく設置したい方や、新築を気にキッチンにエアコンを付けようか、悩んでいる方も多くいるかと思います。

しかし、ネットで検索してみるとキッチンのエアコンについての情報が少ないと感じていたので、実際にキッチンにエアコンを使用されたことのある方々から、メリットなどをお聞きしてきましたので、参考になれば嬉しく思います。 


スポンサーリンク



キッチンにエアコンは必要なのか?実際の感想を聞いてみた。


まず、大前提として「本当にキッチンにエアコンを設置すべきなのか?」ということです。 お金に余裕があるのであれば、設置することをおすすめしますが、「なんとなく良さそう」と思っている方は、ここからしっかりと吟味していきましょう。

キッチンにエアコンを設置するメリットは、「適温で作業ができる」というところです。真夏のキッチンで揚げ物をしたりする暑さと、真冬の朝ごはんの支度したりする寒さを我慢することなく、スイッチひとつで解決してくれます。

なので

  • どれだけキッチンで過ごす時間があるか
  • キッチンの体感温度に不満を持った頻度はどのくらいか
  • エアコンでなければいけない理由はなにか


を、しっかりと考えた上で購入を検討することをおすすめします。

「温度調節」の方法は、エアコン以外にも選択肢はあります。夏であれば扇風機。冬であれば、電気ストーブなどがあります。 これらのではなくエアコンでなければならない理由が明確にあれば、購入してから後悔することは少ないと思います。

しかし、そうは言っても「イメージがわかない」というのが、本音かもしれません。なので実際にキッチンのエアコンを購入したことのある方々の「実際に使ってみた感想」をご紹介しますので、そこからイメージしてみてください。


キッチンのエアコンを使ってみた実際の感想


30代女性/山口県在住/麻衣さん


購入したエアコンはDAIKINの200Vの製品。14畳対応のエアコンで省エネ効率が良いものを購入しました。

キッチンはリビングと繋がっている為、12畳ほどの広さがあります。また、キッチンもあるためエアコンの効きが悪いといけないなと思い、200Vのエアコンをつける様に電気工事をお願いしました。

購入時に電気屋さんで「使用頻度が高い場所は、少し高くても年間のエアコン代を考えると省エネ効率が良い物の方が安くなる」とアドバイスをいただき、そこを踏まえながらエアコンを選びました。

室外機の関係でキッチンなら反対側(リビング側)に置きましたがとても効きが良く、特に夏場に調理をしている時も涼しくて助かっています。200Vのためか低すぎる温度設定にすると寒いので、27度くらいでも十分に効果を発揮してくれているので、満足しています。




40代男性/東京都在住/篠崎さん


新築を購入した時に、キッチンのエアコンを取り付けました。導入を決めた理由は、「キッチンに居る時間も長く、快適に作業したい」と考えたからです。

ただ、取り付けるまでは、いろいろ悩みました。色々カタログ見たり、他人に相談したりしましたがなかなか決定には至らなかったのです。

リビング、ダイニング、キッチン(ガス)、和室、リビング階段となっており、リビング階段はカーテンで区切っています。そして、床暖房があるので、そもそもキッチンエアコンは必要なのかという話にまでなったのです。

また、エアコンの風が直接当たらない様にしたいとも思ったのです。部屋全体を冷やした方が効率が良いのではないかという意見もあったのですが、結局、キッチンのエアコンを取り付けたのです。

実際、電気代は安く済んでいるように思えますし、妻が満足しているので、ほっとしています。




40代女性/広島県在住/真奈美さん



引っ越したアパートに、始めから設置されていたものを5年以上使っています。使っているエアコンは6畳用だからかわかりませんが、部屋の全体をふんわりあたたかくしてくれるのが気に入っています。

食卓の上に食事が並んでいるときは、ホコリを防ぐために少し使用を控えていたりします。夏は冷房をずっとつけっぱなしにして、なるべく付けたり消したいしないように回数を減らして電源を入れるのを少なくしています。冬も比較的すぐに暖かくなるので、重宝しています。

羽の向け方で足元や顏だけがあたたかくできるので、スイッチひとつで使用時の気分によって使い分けられる手軽さは、もう手放せないです笑。




30代女性/埼玉県在住/前田さん


キッチンにエアコンをつけてから、作業能率もアップしたように感じます。
特に夏場の暑い時期は、キッチンに窓が無いため、作業が億劫に感じていましたが、今はそれも解消されました。

毎年お盆の時期に、家族、親戚が集まるので、その準備や片付け等、暑い台所で首にタオルを巻きつけて作業していたのが嘘のようです。
特にそうめんを湯がく時は、お湯を沸かすだけで、温度がぐっと上がり、まるでサウナ状態でした。

冬場は冬場で板敷きの床が冷え、朝2階から降りていくと震えてしまいました。
ファンヒーターを置いていたのですが、場を取ってしまい、邪魔に感じたりすることも度々ありました。

そんな不満を抱えていたところ、友人から勧められてエアコンを付けたのですが大成功でした。




30代男性/岡山県在住/よっしーさん


私はキッチンのエアコンを買い替えた経験があります。最初に導入したのは2005年。リフォームを気に初めて設置してみました。エアコンの掃除を適度にしていますが、このときキッチン以外の場所との大きな違いを感じたのは、「油汚れ」でした。

レンジフードを稼働させてるにもかかわらず、なにかうっすらエアコンに油汚れがフィルターや本体に付着していました。

油汚れが付着していることにより、フィルターのホコリは掃除機で吸い取ることもできず、ぬるま湯や洗剤を使って掃除する手間がありました。本体は大したことはないので、雑巾とその洗剤で軽くふき取る程度で済ませています。

この経験のため今使用しているエアコンは、お掃除機能がついていないシンプルなタイプになりました。その理由は、お掃除機能がついたエアコンは、フィルターの部分など内部が複雑な構造になってるために、水や洗剤を使って洗い流す掃除が難しいからです。 なので「掃除のしやすさ」でエアコンを選ぶと良いと思います。



【まとめ】キッチンにエアコンは本当に必要ですか?

  1. どれだけキッチンで過ごす時間があるか
  2. キッチンの体感温度に不満を持った頻度はどのくらいか
  3. エアコンでなければいけない理由はなにか


「キッチンにエアコンが必要!」と決断できれば、後はエアコンを選ぶ作業になります。

正直私は家電のプロではないので、的確なアドバイスは出来ませんが、家電量販店であれば、店員さんに、できるだけ質問をして疑問を解決してから購入を決断して下さい。新築であれば、工務店さんやハウスメーカーの方に、具体的に相談すると、親身になって対応してくれるはずです。

最終的に「○○という理由で、キッチンにエアコンが必要なんです」といえるレベルになれば、店員さんも的確に提案してくれると思います。目的が漠然としていると、なんとなく買わされてしまう恐れがあるので、時間をかけてじっくり検討されてみて下さい。



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。