新築のキッチンをガスコンロに決めた話

新築のキッチンをガスコンロに決めた話

IHをまだ使ったことがありません笑


新築のキッチンで悩むポイント「ガスかIHにするか」という究極の2択。新築で一番迷うといっても過言ではないでしょう。

そんなキッチンの「ガスコンロ」ですが、選ぶポイントは色々あります。しっかりリサーチしてから決断しなければ、新築購入後にIHの方が良かったかも…と後悔してしまうかもしれません。それをこの記事を読むことで解消することができます。

それでは、新築のガスコンロで失敗しないために、実際「ガスコンロで失敗した事例と、選んでよかった事例」をご紹介したいと思います。



スポンサーリンク



新築のキッチンをガスコンロに決めた話


◎ガスコンロのメリット

  1. 火力が魅力的
  2. 丈夫で壊れにくい
  3. 調理器具に制限がない
  4. IHより相場価格が安い


メリットはこの3点。新築を気に、慣れ親しんだガスからIHに変えたいという需要も年々増えているようですが、改めて「ガスの良さ」を新築をガスに決められた方々のリアルな意見から、確認いただければと思います。


30代女性/山形県在住/後藤さん

やっぱり「火力」は魅力的です。IHも悪くないけど、炒め物はガスの方が美味しく作れる気がします。 後、一気に大量の加熱調理をするのであれば、ガスの方が圧倒的に作りやすいと感じたので、私はIHよりガス派です。




30代女性/岐阜県在住/三船さん

火力はもちろんのこと、個人的にガスのメリットは「調理が楽しい」というところですかね。フライパンを振るのが単純に楽しいですし、。調理が好きな方はガスを手放しては後悔するかも?と個人的には思っています。




40代男性/福岡県在住/松岡さん

ガスコンロは、多少雑に扱っても問題ない「丈夫さ」は忘れてはいけませんね。IHだと、傷つかないように気を使って使う、小さなストレスがあるかなと思ったのでガスに決めました。



30代女性/長崎県在住/のじーさん

IHは、IH対応の調理器具でなければ使用できません。元々ガスコンロだったので、新築を気に調理器具を全て買い換える事も考えましたが、それは面倒だなと思ったのでガスに決めました。特にガスに不満はなかったので、後悔はありませんでした。




50代男性/三重県在住/大崎さん

私達夫婦は、あまり料理に関心がなく、価格の安いガスコンロに決めました。なんのこだわりもなく選びましたが、使用頻度が少ないため、特に気になっていません。



キッチンのガスコンロのデメリット

ガスの良さが改めて気づくことができたかと思います。やっぱりガスでしょ!と思えたら、「デメリット」も事前に把握しておく必要があります。「そこまで気づかなかった」という事も発見できたりしますので、引き続き御覧ください。

◎ガスコンロのデメリット

  1. 調理中に暑くなりやすい
  2. 掃除がしにくい


50代女性/東京都在住/田中さん

ガスコンロを使って不満なところは無いけれど、しいて言うならば「夏場の調理が暑い」ところでしょうか。火を使っているのでしょうがない事なのでしょうけど。キッチンに暑さ対策をすると良いかもしれませんね。



30代男性/香川県在住/小竹さん

ガスコンロは掃除が難しいね。火を使うから汚れがこびりついて、掃除が大変。



30代男性/京都府出身/御笠さん

新築のコンロ回りは、できるだけ綺麗に保ちたいと思ってIHを考えていました。ですが、ガスのほうがコストが低くできるとアドバイスがあったので、ガスに決めました。掃除はしづらいですが、毎日コンロを掃除する習慣がついたので、なんとか頑張ってます笑



新築のキッチンのガスコンロで後悔された方の共通点

◎新築のキッチンのガスコンロで後悔された方の共通点

  1. ガスかIHかで、迷われた方
  2. オール電化に決められた方
  3. 金銭的な理由でガスコンロに決めた



独自にリサーチした結果、新築のキッチンのガスコンロで後悔される方の共通点は「IHに未練がある」という点です。 新築のキッチンを決める段階で、ガスかIHかの2択で迷った結果、最終的にガスコンロに決めました。という方が多いです。

 

①ガスかIHかで、迷われた方 おそらく、今の皆様のような状況の方々が、安易に決めてしまったがために、後々後悔していると思われます。なので、しっかりと時間をかけて選択することをおすすめします。

どちらが良いか迷われている場合、後悔しないポイントとしては「両方のメリット・デメリットを理解するということに尽きると思っています。 どうしてもメリットだけで判断しがちですが、デメリットも必ず存在するので、「デメリットを理解した上で、それでも欲しいと思うか」で判断できると、買わないで後悔するということはなくなるはずです。

 

②オール電化に決められた方 オール電化にされる場合、ガスコンロは見送るケースがほとんどです。もちろんオール電化でもガスコンロにすることは可能ですが、コストが大き掛かってしまいます。どうしてもガスが良いと思える方は、しっかりと検討されてみて下さい。

 

③金銭的な理由でガスコンロに決めた 金銭的な理由から、IHを諦めた方で「やっぱりIHにしておけば…」と後悔されるケースが多いです。 もちろん金額で決めるのも良いですが、ガスコンロは本当に嫌だと強く思われているのであれば、多少無理をしても、IHにされたほうが後悔は少ないと感じています。



まとめ

◎ガスコンロのメリット

  1. 火力が魅力的
  2. 丈夫で壊れにくい
  3. 調理器具に制限がない
  4. IHより相場価格が安い



◎ガスコンロのデメリット

  1. 調理中に暑くなりやすい
  2. 掃除がしにくい



ガスコンロのメリット・デメリットを紹介させていただきましたが、最終的に「買って後悔するか、買わずに後悔するか」になってきます。 

“買って後悔”は、事前の下調べをキッチリと行っていれば防ぐことができます。 しかし“買わずに後悔”は、新築が完成した後からずっと心残りになってしまう可能性があります。 安い買い物ではないために、余計にがっかりしてしまうパターンが多いと感じています。

恋愛で言うと、好きな人に告白してフラれるよりも、告白できなかったというモヤモヤのほうが、長い期間後悔してしまうということに近いです。

皆さんは「どっちらが後悔がないと思えるか」で最終的な決断をしてみてください。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。