新築のキッチンの後悔した経験談から同じ失敗を繰り返さない考え方

新築のキッチンの後悔した経験談から同じ失敗を繰り返さない考え方

新築購入後で特に多い後悔が、キッチンです!

非常に残念なお話だと思いますが、かなり多くの方が新築のキッチンに対して後悔をされています。 残念ながらこれが事実なんですね。

その理由は、意外と小さな事をないがしろにして、勢いで決断されている方も少なくないなと感じています。 もっと時間をかけて、「じっくり判断すれば未然に防げるものばかり」なのに、もったいないなと純粋に思っています。

今回のテーマは「新築のキッチンの後悔した話」を元に、同じ失敗を繰り返さないために、新築のキッチンに多い悩みと解決策をまとめてみました。



スポンサーリンク



新築のキッチンの後悔した経験談から同じ失敗を繰り返さない考え方


新築のキッチンの後悔しやすいポイントは「機能性の不満」が大半を占めています。思っていたよりも使い勝手が悪いと、もっと考えておけばよかったと後悔される方が多い印象です。

私がおすすめしている「後悔しない選び方」は、

  1. 理想を具体的にイメージする
  2. より多くの事例を見る
  3. 機能面を軸に取捨選択する
  4. デメリットも把握しておく
  5. 成功事例だけを鵜呑みにしない
  6. 最終決定はご自身で


この6つのポイントを踏まえた上で、気になるジャンルをご覧いただければと思います。

それでは、新築のキッチンで後悔の多い事例を具体的に紹介したいと思います。興味がない事例でも、意外な発見があるかもしれませんので、多くの失敗談を参考に、同じ失敗をされないように、じっくりと検討してみて下さい。


新築のキッチンの「決め手」に関する後悔


キッチンの決め手は、価値観によって様々あります。 どんな人がどのような基準でキッチンを選んだのかを知ることで、新しい発見があるかもしれませんので、まだなんとなくしかイメージできていない方に見てもらいたい記事になっています。




新築のキッチンの「便利」に関する後悔


最近のキッチンは、各メーカー力を入れているので、かなり便利なものが増えてきています。 実際に使ってみて便利だったものを、多くの方からお聞きした記事になっています。 このアイデア良いなと感じていただければ嬉しく思います。



新築のキッチンの「水栓」に関する後悔


キッチンの水栓は「機能性」がとても重要になります。使いたい機能が備わっている製品の中から、デザインと価格で折り合いをつけていくと、上手く選ぶことができると思います。



新築のキッチンの「高さ」に関する後悔

キッチンの高さも、キッチンを選ぶ重要なポイントになります。 高さで後悔しないように、選び方を紹介しています。 後から高さを変えようとするのは、時間もコストもかかってしまうので、今の段階からしっかりと考えていただきたいと思います。



新築のキッチンの「ガスコンロ」に関する後悔


キッチンのガスコンロに関する、後悔した事例を紹介しながら、ガスコンロに決める後押しをする記事になっています。 普段気づいていない、ガスの魅力も紹介しているので、迷われている方はぜひ御覧ください。



新築の「キッチン照明」に関する後悔


意外とないがしろにされやすいキッチン照明。しかし、照明をなんとなくで決めてしまってはいけません。そんなキッチン照明の大切さを紹介している記事なので、あまり照明を気にしていなかった方にこそ読んでいただきたい記事です。



新築のキッチンの「コンセント」に関する後悔


キッチンのコンセントは、利便性を左右する重要度の高いポイントです。どの家庭もコンセントは必ず必要になると思うので、必ず見てほしい記事の一つです。  



新築のキッチンの「エアコン」に関する後悔


キッチンにエアコンがあればいいなと思う方は少なからず存在しています。新築を気にエアコンを導入したいと考えている方は、ぜひ一度ご覧になってください。




まとめ

◎新築のキッチンで後悔しない方法

  1. 理想を具体的にイメージする
  2. より多くの事例を見る
  3. 機能面を軸に取捨選択する
  4. デメリットも把握しておく
  5. 成功事例だけを鵜呑みにしない
  6. 最終決定はご自身で


キッチンを後悔しない秘訣は「成功事例からイメージを高めて、失敗事例から取捨選択する」ということです。 メリットだけでなく、デメリットも踏まえたうえで、それでも選ぶ価値はあるのか?をしっかり判断していただければと思います。 

随時、新築のキッチンの悩みに関する記事を更新していきますので、もっと皆様のお役に立てるコンテンツを増やしていきたいと思っています。 コメントも受け付けていますので、些細なことでも良いので、コメントいただけると嬉しく思います。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。